TOPに戻る
ダメ着2017年モデルバナーリンク

【特別企画】「冷凍車vs 冬のダメ着」身体を張って人型着る毛布の暖かさを検証しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
冷凍車 TOP画像

全身をもふもふのフリースでくるむ「冬のダメ着(人型寝袋フリース)」。お腹を締付けないワンピース構造が特徴です。暖房いらずの暖かさと、ゆったりした着心地でダメな大人を量産中。

冷凍車 TOP2画像

確かに暖かそうだけれども、どれくらいの寒さまで耐えられるのか?その疑問にお答えすべく、ビビラボスタッフが身体を張って冷凍車に入って実験しました!

ところが!!!

企画倒れ

限界だろうと想定していた5℃を下回っても全然寒さを感じない・・・・ついに設定温度は0℃に。あれ、寒くない・・・?!
冷凍車まで用意したのに、冬のダメ着の想定外の保温機能のおかげで企画倒れとなりました。残念な実験の結果をどうぞごらんください。

適温~限界使用温度はコレだ!!

限界使用温度

※グラフは東京都の外気温をベースに作成しています。断熱材等の影響で室温が快適温度の5~12℃になる環境の場合、暖房なしでも快適にお過ごしいただけます。

限界使用温度は0℃、快適に過ごせる温度の目安は5℃~12℃程度です。快適温度内であっても個人差により冷えを感じる場合があります。体調不良の原因となりますので、無理はせず暖房器具をお使いください。
冷凍車という限定された無風空間での検証結果です。ご家庭での再現性を保証するものではありませんので、参考資料としてお使いください。

冬のダメ着を着てみました

登場人物紹介

対戦相手

対戦相手

今回対戦相手として選んだ冷凍車は、2 トンの大型トラックだ。
普段は、食材の搬入搬出などで大活躍の働く車。その白いボディからはすでに凍えるような冷たいオーラが感じられる(気がする)。
最高+30℃~最低-30℃まで幅広く設定可能だ。

実験方法

ルール

  1. 冬のダメ着+異なるインナーのスタッフ4 人が冷凍車に入る
  2. 徐々に設定気温を下げていき、経過を観察
  3. 寒さの限界を迎えたらリタイア
  4. 冷凍庫を出たときの温度を記録

待遇

  • おしりが痛くないふわふわキャンピングマットを用意
  • くつろぎのツインテール挟まれ枕を準備
  • 指先感度の確認のため、冷凍庫内での読書・スマホ・ゲームを許可
  • 水分補給や体調確認のため、30 分毎に車外に出て充分に休憩をとる

※注意※

  • 十分な注意と監督および健康管理の上、実験に臨んでいます。絶対に真似しないでください。
  • 風のない屋内での使用を想定し、冷凍車にて検証を実施しています。あくまで目安であることを予めご了承ください。
  • 湿度・気温などの実際の環境、寒さの感じ方によって個人差があります。
  • 実際に使用される場合は、適度な室温に調節してご使用ください。無理をして寒い室内で過ごすと体調をくずすなど、健康上の問題を生じ、大変危険です。

スタート!

スタート!

爽やかな秋晴れの9 月某日、大阪某所にて実験開始。
現在の外気温は26℃。冷凍車内は20℃に設定しています。

20℃

ルームウェアなので、部屋で過ごすことを想定したそ、れぞれのくつろぎスタイルでスタート。このころは暑くて汗をかくほどでした。

~ 15℃ もちろんまだまだ寒くない。

15℃.jpg

もちろんまだまだ暑い。15℃というと、11 月下旬頃の気温だ。

15℃2

暑い時はフードやグローブを外して体温調節可能。グローブを外せばスマホやゲームも快適に扱えます。

10℃のとき

10℃

どんどん冷やしていく冷凍車。本格的な冬場の気温に。しかしながら非常に暖かい冬のダメ着。

10℃2

ツインテール挟まれ枕と組み合わせると、最高のくつろぎが得られる。
ブルー:もふもふ挟まれてきもちいい。

10℃3

ピンク:さすがに素手では寒い~。
ブルー:でも、グローブ付ければ全然平気。手袋みたいで暖かい!

10℃4

サーモグラフィーで見てみると、グローブを着けていたほかの3 人と比べ、グローブ無しでスマホをいじっていたピンクの手だけが非常に冷えていました。

7℃のとき

7℃

2 月の日中最高気温7℃。肌が露出している部分は寒さを感じる。でも冬のダメ着なら、フードやアイマスクで顔も暖か。

7℃2

イエロー:アイマスクを鼻に当てると、第二形態に進化。鼻と耳が暖かい、ぼくのおすすめスタイルです。

7℃3

レッド:フードをかぶるだけでも、暖かさが違います。ジッパーをあご下まで閉じると首元が冷えないので、より暖かいです。
イエロー:ジッパーを全部閉めることもできます!

5℃のとき

5℃

冬場の日平均気温を下回る5℃。予定していた検証の最低温度に達しましたが、冬のダメ着が暖かすぎて検証を続行することに。

5℃2

息も真っ白。フードのありがたみが身にしみます。肌が露出している部分は冷えるものの、身体は相変わらずあたたかです。

5℃3

しかしここで、足元の冷えに耐えかねて、ブルーがリタイア。
ブルー:体は温かいですが、足先の末端が冷えますね。こたつがほしいところです。

5℃4

足先までフリースでカバーしているが、やはりもこもこしたあたたかいルームソックスとの合わせ技が有効でした。

0℃のとき

0℃

検証を続行し、設定温度を0℃まで下げました。

0℃2

そのまま2 時間ほど0℃環境下ですごしてみましたが、恐るべき冬のダメ着。残った3 人ともに、最後まで生き残りました。

0℃3

ゴロゴロしたり、ツインテール挟まれ枕で寝てみたり。冬のダメ着のあたたかさに包まれて、0℃という極寒の環境下でも問題なくだらだらできました。

実験終了

実験終了

想定とは全く違いましたが、とんでもない保温性があることが判明。企画倒れではありますが、冬のダメ着の機能を検証できました。

【調査結果】冬のダメ着オススメシーズン

調査結果

体温調節は体調管理の要。エコも大事だが、寒くなったら無理せず暖房器具をうまく使おう。季節にあわせた最適装備で寒いシーズンを冬のダメ着と一緒に過ごしてはいかがだろうか。

調査結果2 調査結果3
人をダメにする、冬のルームウェア特集

【魔法】ごろごろしてもお腹が出ない「はだけない着る毛布」

はだけない着る毛布

「機動性」を追求した、超高性能 着る毛布「ダメ着」

ダメ着

死ぬまでに絶対セーラー服が着たい女性へ。セーラー服パジャマ「セラコレ冬服」

セラコレ冬服

お腹のポッケに猫をイン!猫で暖か「にゃんガルーパーカー」シリーズ

にゃんガルーパーカー