Menu

まくらノート

MR1-21 寝る子は育つ。 ~勉強や仕事での恥ずかしい寝落ち状況を防止します~

机上で寝てしまい、顔に跡が残ったり、机がよだれの海になった経験ありませんか? ノートに枕機能を搭載し、そのような恥ずかしい状況を防止。机上での快適な寝落ち(=机落ち)を実現します。

この製品のご購入はこちらから

  • Amazonバナー

基本的な使い方

①眠気を感じたら

勉強中・仕事中などに眠いと感じたら・・・

②気力で空気注入

最後の気力を振り絞り、 まくらノートを膨らませます。 ※予め膨らませておくと尚良し。

③迷わず仮眠

まくらノートの上でぐっすりと寝ます。程良い弾力で、机上では感じたことのない寝心地を体験できます。

まくらノートを使う 3つの効果

①ノーモア!しびれ

寝起きに腕がしびれません。

②シャットアウト!恥ずかしい跡

恥ずかしい腕時計や袖口などの跡が残りません。

③ストップ!よだれの海化

起きたとき、よだれの海で困りません。 ※ノート表紙素材が水分を多少吸収することで、よだれの海化を抑制します。

仮眠いろいろ

高枕

机上で寝るには、高さが気になる。そんな時には、周囲の書籍をお好みの高さに積み上げ、まくらノートをセット。周りの視線や日差しが気になる方は、余りの書籍で鉄壁ガードを建てればノープロブレム。

頬杖枕

お腹も膨れた昼下がり。うつ伏せは・・・という時には、さりげなく手の平に枕ノートをのせて頬杖ポーズ。程よいコックリ具合がおススメです。

壁枕

壁を背にする者だけが許される、理想の境地。壁に身を任せ、後頭部にまくらノートを挟むだけ。静かに閉じた目元、ピンと伸びた背筋。高みを目指すかの如く上がったアゴ。仮眠しながらにして、凛としたその姿は、まるで現代のサムライ。

思考枕

高尚な印象を醸しつつ、仮眠したい方に打ってつけ。アゴに手をあて、あれこれと思いを巡らせる思考の一時。まくらノートの上におもむろに肘をのせると、馳せる思いと裏腹に思考は無限の夢へと誘われます。

乙女の枕

キラキラな夢を求める方には乙女枕。両手の平を前で組み、にこりとアゴを乗せる乙女のポーズ。間にまくらノートを挟み、目を閉じれば、お花畑が広がります。

変わり身枕

周りに悟られず、仮眠を行う秘伝の奥義。まくらノートのノート部を使うまさに実用案。まくらノートを広げ、ノート部にしたためた自画像を密かに頭に立てかけ、まくらで仮眠。忍者さながらの身代わり術です。

その他、こんなシーンで

椅子の腰当て(ランバーサポート)

椅子の腰にまくらノートをあてがえば、高級チェアに備わる腰当て(ランバーサポート)と同じ効果を再現できます。仮眠後の作業には打ってつけです。

リストレスト

作業中には、書き取りや、キーボード操作で便利なリストレストとしても使用が可能です。インフレータブルなのでお好みの高さを自由に調節可能です。

急な泊まり込みに

学祭前の泊まり込みや、仕事の都合で生じる急な徹夜にも、カバンに忍ばせたまくらノートがあれば、机上で上質の仮眠が約束されます。

移動中

通勤電車やバス、また飛行機などの長距離移動の仮眠にもお使い頂けます。カバンに収まるノートサイズなので持ち運びもコンパクトです。
※移動中のご使用は、マナーを守って使用しましょう。

斜め上の使い方

環境に優しい貧乏ゆすり

つい癖でやめられない貧乏ゆすりも安心。貧乏ゆすりの振動をノートが吸収。周りへの迷惑を防止し、かつ膝への負担も軽減してくれます。

ガチ寝

もはやノートである必要はありませんが、もちろん通常の枕としてガチ寝に使用できます。

製品特徴

ベロア調の表紙

表紙にはベロア調の生地を採用。見た目もおしゃれなノートです。枕として使用する際もふわふわの生地が気持よく、優しい使い心地です。

スマートなサイズ

厚さはたったの1cmなので、カバンやリュックに入れてもかさばらず、机の本棚にもスマートに収納ができます。持ち運びも簡単かつ自然で、いつでもどこでもノートを取り出し枕にすることができます。

サイズとスペック

サイズ

寸法図
寸法図
寸法図

スペック

製品名 まくらノート
商品型番 MR1-21
素材 PVC / 紙 / スチールワイヤー
カラー ネイビー
希望小売価格 1,300円(税別)
サイズ 約W21.5×H29×D1cm
重量 600g
JAN コード 4589946130591
  • ※本製品は授業中や会議中などの居眠りを促進するものではありません。休憩時間などにしっかりと机落ちすることで、効率的に勉強や仕事を行いましょう。
  • ※本製品は、枕機能を主要として特殊寸法で設計されておりますため、ノート部には一般的なA4ルーズリーフ紙を代用できませんので、予めご注意ください。
  • ※まくら部は、PVC(塩化ビニール)素材を使用しているため、空気の注入量、まくら部への加圧具合によっては、空気放出後のまくら部に伸びによるシワがでる恐れがございます。予め御了承ください。
  • ※本製品は素材の性質上、火気のそばでは絶対に使用しないでください。
  • ※空気注入状態では、まくらの上に座ったり、必要以上の力を加えないでください。
  • ※飛行機内でご使用される場合は、急激な気圧変化によりまくら部が破損する恐れがございますため、上空に上がってからまくらを膨らませてください。