セラコレギャラリー

Sorry, only modern browsers.

モデルに肉球あやとさん、カメラマンにゆっkeyさんをお招きしたセラコレ。製品ページには掲載できなかった素材画像を一挙公開します。

肉球あやと

コスプレイヤー。
2014年の冬コミでコスプレを始め、瞬く間に人気レイヤーの仲間入りを果たす。

肉球あやと

中学時代の制服がセーラー服だったという肉球あやとさん。ハイレベルな制服コスで知られる彼女は、まさにセラコレにうってつけの人材。持ち前の透明な世界観でセラコレの魅力を存分に引き出してくれました。日本橋ストリートフェスタでお会いしたのが撮影直前の3月。多忙なレイヤー活動の合間での打ち合わせとなりましたが、本番に向けて入念な準備を行う姿が印象的でした。約300枚の撮影画像はどれも完成度が高く、アレも使いたいコレも使いたいとBIBILABスタッフは新たな悩みを抱えることに。

ゆっkey

アマチュアカメラマン。
身体を張って演出用の水しぶきを作る「水バシャ職人」として注目を集める。
「イラストのような写真」を得意とし、主に関東圏を中心に活動中。お仕事の依頼は本人ツイッターから。

ゆっkey

ゆっkeyさんが理想とするコンセプトは「イラストのような写真」。まさにセラコレのイメージ通りということで、かねてからゆっkeyさんに注目していたBIBILABからお声がけし、今回のコラボが実現しました。肉球あやとさんの起用はゆっkeyさんによるもの。モデル手配をご相談したところ「大阪撮影でセーラー服ならあやとちゃんです!」とご紹介いただきました。その言葉通り二人の息はぴったりで、撮影は終始なごやかな雰囲気でサクサクと進行していきました。結局2時間で300もの多彩なカットをいただきBIBILABサイドは大満足。次回はお家芸の「水バシャ」カットもお願いしたいと思っています。

セラコレ冬モデルバナー
セラコレ春夏モデルバナー